FC2ブログ





掃除の徹底さは感動を生み出す

台東教会に赴任し、9か月目を迎えております。
毎朝、教会のローカやトイレ、事務室の雑巾かけ、
外のゴミ拾い、古くなった荷物の処分で、
教会環境が大分すっきして来ました。
玄関の靴箱、踏み台の大工さんの信者さんに頼み、
綺麗なものにしました。スチルより、木は親しさを増してくれます。

万物の中にも心があるのですね!
物を愛すると、人への愛が増えて来ますのね!
人を愛することが、難しければ身の周りを常に綺麗にすれば、人への愛が深まって行くのです。

すると、神への愛も生まれてくるのです。
ものを愛することは、人を愛することにつながり、
人を愛することは、神を愛するところにも繋がります。

声はできれば大きく出す、溜まったものが出ていく、
訓読は大きな声でする、神の愛と善霊の働きを感じる、
顔面筋肉が柔らかくなり、美しい笑顔ができる。

掃除に徹すると、愛の心が生まれてくるものです。

JR高田馬場駅近くに「牛タンとろろ、ねぎし家」がありますが、
従業員たちは、一日5時間も食堂の掃除をします。

そこのお店の従業員たちからは、親切さが心から出てくることを感じます。
30名くらいの知り合いに紹介してあげました。

モノを売ることも、真理を伝えることも同じかも知れません。

初印象で如何に感動させることができるかでしょう!

生きることは、内からの喜びの感動を伝える事かも知れません。
そなたの毎日が、殷殷たる感動を生み出せる日々になりますよう祈ります。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



[ 2012/11/11 00:53 ] 本質を見る | TB(0) | CM(0)