スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

韓国仏教トップが統一教本部教会を訪問

日本では、統一教会通うと言えば、何か足りない人間のように思われる社会情緒があるが、韓国では幅広く受け入れられている様子だ。先日、2010年6月11日に、韓国仏教の最大宗派である、「曹渓宗のトップである、総務院長ご一行」が、統一教の世界本部教会を訪れた。文亨進世界会長は、8日間の断食修行の路程中で、この日は5日目であった。現在の統一教世界会長がどれほど、宗教間の和合をはかっているのかを表す端的な場面であろう。


w
「統一教本部教会で曹渓宗の総務院長(宗派の第一人者)迎える、文亨進世界会長」

e
「玄関ロービで四大聖人のお写真が飾っている精誠室を案内する、文亨進世界会長」

q
「世界本部教会の礼拝堂で、韓国仏教最大派ののトップご一行と写真を撮る」
 
                 -韓国の統一教HPから、成城CH長 許-

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/06/19 22:01 ] 宗教間の和合 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/113-936318ef









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。