スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8/8、成城統一教会説教「真の愛とみ言の実体を目指して」

本文のみ言「文鮮明師のみ言:天一国時代のみ旨の道(韓国語版)の中で」翻訳したみ言です。

・統一教会人たちの中には、教会で集会があるにも関わらず、忘れて暮らす人が多い。こういう人たちは落ちた落ち葉に等しい。(28-277)
・教会の公式的記念日や集会があれば、それを生命視して動かなければならない。そうしないと、祝福家庭として落第である。(31-277)
・団体生活を良くして行く秘訣は、毎日一つ以上の特別な奉仕をしようと努力することである。(52-278)
・伝道を沢山して、多くの人を扱って行く中で、自分が円満な人になる。伝道する時には、霊界が協助し、人の心を100%知るようになる。(131-308)
・真理は実体化されなければならない。真理は生きている人間の中で存続され、完成されねばならない。そうでなければ、サタンに奪われ悪く利用されるのである。(91-101)
・人間が生まれた根本原則は何であり、何故生まれたのか?男は女のために生まれ、女は男のために生まれた。それが、真理の中で最高の真理である。女性の前に理想的な男性が真理の中の最高の真理である。その男性の前に、その女性も真理の本体である。(267-230)
・信念と原理が一致された、そこで再び実体が一致される瞬間が、創造の瞬間である。信仰と共に、原理に通じ得る‘実体’を創るためのものがみ言である。(68-135)
・訓読会を全祝福家庭に知らせないといけない。毎朝、夫婦が一時間でも行わないといけない。もし、朝できなければ、夜寝る前に12時、1時でも行いなさい!(288-41)
・‘訓読’という文字を知っているのか?教える‘訓’の字は、‘言’偏に‘川’である。水を意味するのである。水は、高い所から流れて行く。夫が主体であれば、その高い所から妻に流れて、兄から弟に流れていかなければならない。み言を伝授せよということです。また、‘読’の字はどんな字ですか?‘み言を売る’という意味です。千金万金以上の価値、生命までも差し出せる価値として伝授してあげれば、統一天下になる。地上天国・天上天国が実現される。(297-304)
・訓読会はみ言を売ることを意味する。先生のみ言を持ったら、そのみ言を売らないといけない。それで訓読会である。訓読会を嫌がる人は発展することができない。訓読会に精誠を込めて、ご飯を食べながらも訓読会、夜にも訓読会をすれば、神様がそこに臨在して教えて下さるが、それが天の啓示である。(420-116)
・天は信仰者を待ち焦がれるのではなく、生活の中で実践する者を待ち焦がれるのである。(6-84)
・人格者というのは思うことを言う前に、行動で移さなければならない。行動することのできる主体的な人格を備えてこそ、その言葉が私を讒訴することができない。(144-55)
・4大心情圏の完成というのは何を意味するのか?神様の真の愛と真の生命、そして真の血統が連結された家庭で、祖父母と父母そして、孫と孫娘を中心とした純潔な血統を立てて、父母の心情、夫婦の心情、子女の心情、兄弟姉妹の心情を完成する時、それらを総称して‘4大心情圏の完成’というのである。(442-273)

                                    -成城教会長-

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/08/08 19:46 ] 礼拝説教 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/119-08e7da7f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。