スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8/15、成城統一教会説教「7・1節、7・8節に寄せて」

2010年8月15日、 成城統一教会礼拝「7・1節、7・8節に寄せて」

本文のみ言「文鮮明師のみ言:天一国のみ旨の道-祈祷の章」
・ 先ず、祈祷する時には神様を説得させなければならない。それで、神様がその祈りに耳を傾けるようにしなければならない。そうするためには、神様が耳を傾けることのできる材料を持たなければならない。(20-52)
・ 祈祷しなければならない。掃除をしなければならない。心の掃除、生活の掃除をしなければならない。そうなるためには、祈祷をしなさい!(27-87)
・ 祈祷をするとか、精誠を尽くせば、何か分からない力が生じることを感じるだろう。皆さんを超越する力が皆さんを訪ねて来るのである。(37-123)
・ 祈祷の内容が昨日も、今日も同じ人は宗教生活する人ではない。毎日、同じものを見るが、祈祷の内容が毎日違うときに神秘の信仰の世界に入るのである。(66-109)
・ 祈祷と断食は体と心の統一的形態を維持するために天がくださった最高の方法である。(196-231)
・ 霊的なアンテナが高くならなければならない。そうなるためには、精誠を尽くさねばならない。祈祷しなさいと言うことです。祈祷というのは怖いものである。無言で環境を占領することが祈祷である。(207-349)
・ 神様のみ前に祈祷を捧げることは、自分の事情を報告することである。そのように実践して報告するので実績として残られるのであり、そのような報告ですので天が干渉し祝福してくださる。それで、無言で祈祷する人が怖い人であり、その人は後代の主人になるのである。(233-105)
 
「訓読会の章」
・ 訓読会を重要視しなければならない。ご飯を食べることよりもっと重要視しなさい!面白さと趣味を感じなければならない。(295-274)
・ ‘読’の字で、‘売’の意味は売ること、良い事を売るという意味で、み言を売らないといけない。それ故に、今後、村と村が競演大会をするようになります。どのくらい充実に実践したかを中心として、家庭なら家庭、社会なら社会、国家なら国家を表彰する訓読会を開くのです。そして、24時間どこに行っても訓読会を避けられない環境を作って置かないといけない。(296-217)
・ 訓読会は個人の心と体が分かれたことを統一させ、夫婦が分かれた事を統一させ、父母と子女が分かれた事を統一させ、家庭と氏族が分かれた事を統一させ、民族を統一させ、国家を統一させ、世界を統一させ、宇宙を統一させ、神様と被造万物を一つにさせる方法を教えてくれる。(313-316)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/08/20 16:38 ] 礼拝説教 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/120-76530ae5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。