スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9/5、統一教会礼拝説教、「復帰路程に置いての心得」

2010年9月5日、成城教会礼拝説教 「復帰路程に置いての心得」

本文のみ言「天一国時代のみ旨の道:復帰路程」

・ 人間が自身を篭絡する物質の権限を嘲笑うことができ、自分を打とうとする肉体的な全ての条件を嘲笑うことができ、自分を縛りつけようとする全ての条件を心情の前に屈服させることができなければ、復帰の峠を越えることができない。(8-162)
・ 復帰路程を完全に超えて行くためには、七回以上の死の峠を越えなければならない。神様のみ旨を知ったし、また、この道を行かなければならないと思えば、避けられない運命として知って、死を覚悟して行かなければならない。(18-282)
・ 復帰の根本的な内容は父子の因縁である。歴史はその関係を復帰させて置かなければならない。それ故に、復帰歴史は本然の父と息子娘の関係を回復することである。(19-16)
・ 復帰は拳による力で出来ることではない。心情的な力によって、全てのことを屈服させる基盤を作らなければ、蕩減復帰の完成が成されない。(22-200)
・ 人間がサタンを屈服させたという権限を持たなければ、神様の息子娘に帰ることができない。
(22-250)
・ 神様の復帰摂理は、サタンが一番愛する息子娘を奪ってくることである。息子娘を奪ってくるのに、首を絞めて奪って来る事ではない。サタンより、もっと愛してあげて奪って来る事である。(34-90)
・ 救援摂理の中心的な役割を果たす人は、サタンに勝つことができなければならないし、神様の愛を懐かしまなければならないし、全人類のために自分自身を犠牲にすることができなければならない(52-43)
・ どんな事でも、最後まで忍耐して勝つ人が救いを受ける。最後まで、信じる人が救われる。(79-294)
・ 神様を復帰しなければならないし、霊界を復帰しなければならないし、万物を復帰しなければならないし、その次には、私が私を再創造して完成させなければならない。その次には、何をするべきか。愛を完成しなければならない。(101-119)
・ 何故、蕩減復帰が必要なのか?サタンを分立させるためである。サタンを分立させなければ、責任分担を果たすことができない。(148-149)
・ 救援摂理は復帰摂理、復帰摂理は蕩減復帰の摂理である。蕩減は自分を犠牲にしなければならない。自分の利益を取ることはできない。愛の道、生活の道、思いの道では自分を中心として行動することはできないという事である。(272-316)

この本文はハングル訳です。()の中の数字は、文鮮明先生み言選集の番号です。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/09/08 16:37 ] 礼拝説教 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/122-9263106e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。