スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

五体投地の紹介!

 チベットに行かれたことがある方は、寺院で多くのチベット人が、全身を地に投げ伏してお祈りしているのを御覧になったことがあるでしょう。そのように、両手・両膝・額という身体の五部分を地に付けて平伏し、仏や高僧などに礼拝することを「五体投地」といいます。
 五体投地は、チベット仏教の修行の基礎中の基礎です。正しい方法をマスターしましょう。


kk

 
1 まず直立して、胸の前で蓮華合掌する。
 
2 この蓮華合掌を頭頂へ持ってゆく。

3 蓮華合掌をそのまま眉間に降ろす。
 
4 蓮華合掌をさらに咽に降ろす。
 
5 蓮華合掌を胸の前へ戻す。

6 続いて、地面へ平伏する動作に入る。
 
7 両膝と両手を地面につく。
 
8 額も地面に付ける。
 
9 あまり間を置かずに立ち上がる。
 
10 再び胸の前で蓮華合掌。

●ポイント●
 以上の1~10を1回と数えて、3回・7回・21回・108回など、適当な回数を繰り返す。最後に、1~5をもう一度行ない、礼拝の修行を終える。
 その間、動作が緩慢になったり、身体が揺れて斜め向きになったりしないよう、気をつけなければならない。


<統一教会では敬拝>
1.統一教会でも敬拝(礼)精誠祈祷があります。
2.膝を伏して両手を集め、額の前にして、地面に体が最低低くなるように、神に礼を整えます。
3.120回、210回、400回、1000回をやっていく内に、多くの汗を流し、自分の足りない部分、
  悪いところが見えてきます。
4.回数を重ねれば、どんどんすっきりしてきます。
5.宗教はの根本は、肉身の欲望を抑えることであり、体を打つことです。
6.そして、内的な喜びを探すことであります。
7.宗教は、本当の自分を探し、自分をより強めていくのに絶対必要であります。
8.誰もが、いつかは死ぬがゆえに・・・!



ランキングに参加中!One Click!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/07/26 18:35 ] 仏教の世界 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/13-b7316f82









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。