スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3月13日成城統一教会礼拝「全国合同礼拝」

2011年3月13日の礼拝は、東北大震災の直後、総会長の「全国合同礼拝」でした。

成城教会では、旧約聖書「ヨナ書」を読み上げました。
3:1 時に主の言葉は再びヨナに臨んで言った、
3:2「立って、あの大きな町ニネベに行き、あなたに命じる言葉をこれに伝えよ」。
3:3 そこでヨナは主の言葉に従い、立って、ニネベに行った。ニネベは非常に大きな町であって、これを行きめぐるには、三日を要するほどであった。
3:4 ヨナはその町にはいり、初め一日路を行きめぐって呼ばわり、「四十日を経たらニネベは滅びる」と言った。
3:5 そこでニネベの人々は神を信じ、断食をふれ、大きい者から小さい者まで荒布を着た。
3:6 このうわさがニネベの王に達すると、彼はその王座から立ち上がり、朝服を脱ぎ、荒布をまとい、灰の中に座した。
3:7 また王とその大臣の布告をもって、ニネベ中にふれさせて言った、「人も獣も牛も羊もみな、何をも味わってはならない。物を食い、水を飲んではならない。
3:8 人も獣も荒布をまとい、ひたすら神に呼ばわり、おのおのその悪い道およびその手にある強暴を離れよ。
3:9 あるいは神はみ心をかえ、その激しい怒りをやめて、われわれを滅ぼされないかもしれない。だれがそれを知るだろう」。
3:10 神は彼らのなすところ、その悪い道を離れたのを見られ、彼らの上に下そうと言われた災を思いかえして、これをおやめになった。

1.大変な震災を受けた方々へのお見舞えとお悔やみの祈りを捧げました。
2.福島原発の問題がいち早く良き方向に収集されますよう祈ります。
3.この国難を皆が力を合わせて乗り越えることができますように祈ります。
4.これ以上の震災が起こらないように、3日間の断食条件を捧げて参ります。
スポンサーサイト
[ 2011/04/20 22:15 ] 仏教の世界 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/143-bcbf8d49









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。