スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10月16日礼拝説教、「試練と克服」

2011年10月16日、成城統一教戒での礼拝説教、「試練と克服」の要約です。

<本文のみ言、み旨の道から>
・一年に四季があるように、
 春のように恵みを受ける期間があり、
 夏のように恵みが育つ期間があり、
 秋のように恵みの実りを結ぶ期間を経て、
 冬のように試練が来るのである。
 したがって、試練を有り難く思いなさい。  
 試練は、サタンと我々を分離させるための神様の愛である。
 試練は、冬に当たる期間であるから、耐え忍んで乗り越えれば、
 春のような新しい恵みを受けるようになる。

・イエス様は、サタンを屈服させる方法として、
 「柔和謙遜になれ!従順屈服せよ!犠牲奉仕せよ!」と
 教えてくださったのである。

・勝利者になるためには、 
 第一に、物質的な苦痛、
 第二に、人による試練、 
 第三に、サタンの直接試練
 あるいは、サタンの代わりに神様の試練を経なければならない。


1.今は世界的な試練期、民主主義・資本主義の終末のような時代である。

2.理念は衰退して行くが、地域覇権主義は復活している。

3.韓米はより親密になって行く。

4.天の摂理はどこに向かうのか。

5.天一国(天宙平和統一国)の理想

6.天一国の現住所

7.日本の現状

8.真の父母、真の家庭こそビジョンの実体

9.我々もビジョンの実体にならないいけない。

10.今は守勢の時ではなく、攻勢のとき。

11.歓喜に満ちる歩みをして行こう。
 <詳細はまだ載せます>


スポンサーサイト
[ 2011/10/19 12:20 ] 礼拝説教 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/151-c92601e3









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。