スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月13日礼拝説教、「成城教会の国家的使命と責任」

2011年11月13日(天暦10月18日)聖日礼拝、「成城教会の国家的使命と責任」

お早うございます。今日は天暦10月18日、陽暦11月13日であります。今年の年末まで48日、来年の天暦元旦の1月23日(月)迄は70日を残しております。ご聖誕日は1月28日(土)であります。
去る10月25日に、我が成城教会に、宋栄渉総会長が天正宮の真のご父母様と清平の興進ニムと大母ニムの天運を持って来てくださり、成城教会への使命に関わるみ言を沢山くださいましたので、もう一度、想起してみようと思います。

1. 韓国語は単なる韓国の言葉ではなく天国の言葉である。神様が天国の言語として朝鮮時代に世宗大王(即位25年、1443年)と通して創られた。
2. 自分を犠牲にしてでも、神様に栄光を捧げる信仰を持ちなさい。
3. ご利益信仰は採点が取れない。自分を犠牲にして、神様を解放して差し上げようとする信仰を持ちなさい。
4. 摂理の貢献に天が認めてくださる何らかの印(しるし)がなくても、純粋な信仰で闘って行く信仰より高い信仰を持たなければならない。
5. 成城教会は普通の教会ではない。食口のレベルが高い教会である。
6. 何かを願う信仰をするな!純粋に神様、真の父母様の恨を解いて差し上げようとする信仰を持ちなさい!
7. 天福函は神様がくださる契約の箱である。誰でも授からないといけない。
8. 私たちは神様の息子・娘、王子・王女であるし、神様から祝福を受けた皇族である。
9. あなたの望みは何か?お父様が呼んでくださることだけです。望みはありません。神様の御国ができるのであれば、それだけで感謝です。総会長にように、神様を惚れさせる成城の食口になりなさい!
10. 神様の喜ばれるところにはどこでも行きたいと思う私になりなさい!
11. お父様が将来霊界に行かれた時に、4大聖人の前で、誇れることのできる成城食口になりなさい!
12. 神様の国の忠臣・忠女、聖人・聖女になるためには神様を感動させなさい!神様を喜ばせなさい!
13. 絶対に福を求めて、信仰生活するな!神様が私に惚れたら福は自動的に入ってくるものである。
14. 神様の愛を占領しなさい!すると、神様がいつも私について来られるようになる。
15. 東京の中の世田谷、世田谷中でも成城!日本で一番レベルの高い地域の教会が成城教会!
16. この成城で忠臣が出てこなければ何処で出てくるでしょうか。
17. み旨に従う人、福を受けることのできる人は、願う条件がなくても、ついて行かなければなりません。神様を喜ばせるために、神様が行かれるところにはどこでも行きますという姿勢を持ちなさい。
18. 天福函100個を授かることのできる教会である。成城にそういう人がいるのでこういう話をする
19. 死ぬ時まで忠誠を尽くしなさい。空手で来て空手で去るのが人生である。

20. 磨けばダイアモンドのような食口になる(2009年8月3日、総会長)
21. 朴普照総会長「東京の中でもっとも東京らしい教会、VIP教会を作ろう」
22. 地域世論の強い反対を受けた⇒地域世論から歓迎される教会にならねばならない。
市民権を得ることのできる教会にならねばならない。

「ジョーク:60歳を超えると、学びある人と学びない人と同じ、
    70歳を超えると、醜い人と美人と同じ
    80歳を超えると、金持ちと貧しい人と同じ
    90歳を超えると、生きている人と死人と同じ」

「東京の一番名の高い地域の教会に相応しく、無私の心で神様・真の父母様の恨を解いて差し上げられる、家族を顧みず、理想の国、神の国のために歩まれた、4大聖人以上の道を行きなさい!霊界で、ご父母様の誇れる子女になりなさい!」

現実生活に合わせて、実践課題として整理して見ました。
1.自分は常に足りないと思って、常に勉強することを怠らないようにしなさい。
2.謙虚に身を低めて、常に人から学ぶ人になりなさい。自分より偉い人が周りに多いので。
3.自分の内的世界、‘個’をしっかり立てなさい。(個性真理体)判断力で自立しなさい。
4.人について行く受動的、消極的ではなく、主体的、創造的に先頭に立って道を切り開いて
行く人になりなさい。
5.主人意識をもって、社会、国家的問題に深い関心を持ちなさい。周りにそういう人が
いっぱいいるから。
6.原理で深く武装しなさい。どこの食口より8大教材教本を訓読に頑張りなさい。
7.誰より身を惜しまず犠牲する生活、献身的生活に心懸けよう。
8.人の咎に目を止めず、常に自分の人生を顧みて、己の咎を見つめて、自己完成に心懸けよ!
9.目前の試練と逆境に屈せず、辛抱し続けて乗り越えて行く体質を作って行きなさい。
そして試練に打ち勝って、宝石のように生き残る人になりなさい。
10.どの教会より健康な食口になりなさい。新しい天の国は健康な群れでなければならない。
11.実質的、実際的、実用的な人になりなさい。花より団子を求めよ!
12.絶対に途中で諦める人になるな!勝利する時までやり続ける粘り強い食口になりなさい!
13.針の先端のような人になりなさい!
14.両隣・向こう側3軒に必ず、市民権を得なさい。

以上が、総会長を通して成城教会にくださった神様からのメッセージと、以前の責任者たちから聞いたことや、自分の経験を踏まえて整理した「成城教会の国家的使命」であります。

どころで、昨年末から国進様が韓国・日本で、いつも同じ内容で語ってくださるのが、「強いアベル、強い統一教会、強い日本、強い韓国にならねばならない」という内容であります。一言でアベルがカインに殺されたのは、カインより力が弱かったからだ。第一、二次世界大戦で神側が勝利できたのは、サタン側より軍事力面で強かったので勝つことができました。第3次世界大戦がまだ残っています。武力戦の可能性はまだ残存しているし、思想戦もまだ展開されている途中であります。

お父様は以前から、韓日一体化を仰って来られました。最近、アメリカの財政赤字は2兆ドルを超えてきて、アジアでの影響力も大分弱まって来ました。比べて、中国の経済力は益々強くなり、アジア・太平洋・インド洋・アフリカなどで影響力を拡大しつつあります。ここで、日本と韓国は今までの日米、韓米同盟に頼らず、日韓安保協定または日韓軍事同盟関係まで結ぶ方向に進んで行かねばならないことであります。そういう面で、安保大会はとっても重要であります。。

来年1月28日にお母様の70歳古稀、お父様の93歳の御聖誕日であります。3度目のご聖婚式が予定されています。これは、神様のご聖婚式であります。お父様は、天暦8月5日(9/2)日に、天地共鳴圏と真の父母のご聖婚のみ言をくださいました。しかし、来年のご聖婚式は、Dデーだとも言われました。万王の王として、天宙の主管主としての天地万物が喜ぶご聖婚式であります。お母様も天宙の母として、勝利された立場での摂理史的な勝利を祝う式典であります。ここに、母国日本の勝利は必須不可欠のものであるが、未だ入国が成就されていません。母国が完全に立たなければなりません。サタンは最後まで、エバを牛耳っています。それは、天福函勝利である。命をかけてみ言を破ってしまったので、命をかけてみ言を取り戻してこなければならなりません。8月24日からの圓母平愛摂理は、9.12の巨文島海洋天正宮奉献式は、その重要な摂理であります。エバは世界に向かって父の教えを広げないといけません。圓母平愛摂理は、我が家庭が天福函を勝利できれば勝利できるのであります。

全家庭が 天福函勝利と自叙伝430冊勝利、書写会員の拡大に向けて前進する残りの期間になりましょう!



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2011/11/14 14:23 ] 礼拝説教 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/152-20c235c8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。