スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台東教会の成り立ち

きょうは台東教会の歴史(成り立ち)について書きます。

台東教会は略30年前から台東区にありました。
第8地区本部ということで、東京の北東方面を開拓する教会でした。

その後、実践メンバーを中心として「荒川教会」に分けて発展し、98年からはさらに文京教会に分かれました。
略、40家庭位の小さい教会として、台東区小島で10年間過ごしてきました。

偶々、足立南教会も責任者不在の中で、同じ沿線関係もあり、今の小菅駅近くの「旧足立南教会」の館に移ることになりました。それが、合併礼拝は2008年8月24日に捧げられました。今の台東教会の中間創立日になります。

旧足立南教会は、旧天地正教の流れで、伊興道場、綾瀬道場が一つになり、足立南道場として纏まり、1999年末ころに「足立南ファミリーセンター」として名称を変更し、その後、「足立南教会」になりました。

このようにして、旧台東教会と旧足立南教会が合わさり、今の「台東教会」になりました。東京を支える基台になる教会として前進して行きたく思います。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2012/08/23 17:27 ] 台東教会紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/157-4186f211









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。