スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

統一教文亨進世界会長、平壌から帰還

文鮮明総裁の聖和に対し、9月7日訪朝された、統一教文亨進世界会長と平和自動車の朴相権社長が、今日の12時27分に南北出入国事務所を通して帰還した。記者団に対し、政治的事案に対しては北側とは触れることなく、北側で「平壌にある「世界平和センター」の弔問式場を設けておいて、弔問要請があったので、礼儀次元で訪朝した」と述べた。

金正恩第一委員長は、弔問式場には訪問せず、張成澤副委員長と金ヤンコン労働党統一戦線部長が弔問に来て、金委員長の弔花を文会長に伝えたと伝言。弔花には「故文鮮明総裁先生を追慕して」と書かれていたそうだ。北朝鮮は、7日の夜平壌万寿台議事堂で文総裁に「祖国統一賞」を授賞した。

北側では、「機会になれば韓鶴子女史と一緒に訪問されたら良い」との意思を伝えてくれたそうだ。喪主の資格で平壌を訪れた文会長は、平壌現地の弔問式場に、定州在住の文総裁の末妹さんの家族と共に、参拝客を迎えたし、平壌の諸団体と機関の幹部たちの参拝が続いたそうである。文会長は記者団に、「大叔母が沢山泣かれた、親戚たちが沢山悲しまれた」と述べた。

ある統一教関係者は、連合ニュースとの電話の中で、「7日の夜、祖国統一賞の受賞式が終わった後、普通江ホテルで金第一委員長が準備した、慰労食事宴会」が開かれたと伝言。宴会には金ヤンコン統一戦線部長が挨拶文を朗読し、文会長が答辞を述べる形で、夜9時から12時ころまで行われたと統一教側が伝えた。(2012/09/08、韓国朝鮮日報)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/09/08 19:20 ] 統一教会の紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/163-33f68efa









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。