スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仏教の修行-六波羅蜜

仏教に対する理解のため、お釈迦様が実践された仏教修行の根幹である、「六波羅蜜」を簡単に紹介します。
 (1) 布施波羅蜜
 布施波羅蜜(ふせはらみつ)は、別名、檀那波羅蜜(だんなはらみつ)ともいい、さまざまな施(ほどこ)しをさせて頂く修行のことです。簡単にいうと、貪欲(とんよく)の心を対冶(たいじ)して、人に財を与え、法(真理)を教え、安心を与えることで、完全な恵みを施すことです。
 (a) 財施
 財施と言うのは、文字通り、金銭や物品を他人に施す物質的な布施のことをいいます。
 (b) 法施
 法施は、仏様の理想とする教えを説き、迷い悩む人を救い、悟りの世界へと導くことをいいます。
 (c) 無畏施
 無畏施というのは、人の悩みや恐れを取り除き安心を与える布施をいいます。
   -無財の七施-
  眼施(がんせ) :優しい眼差しで人に接する。
  和顔施(わがんせ) :和やかな明るい顔で人に接する。
  言辞施(ごんじせ) :優しい言葉をかける。
  身施(しんせ) :身をもって布施する。
  心施(しんせ) :心の底から人を思いやる慈悲心を施す。
  牀座施(しょうざせ):例えば、先輩やお年寄りに自分の席を譲る行為。
  房舎施(ぼうじゃせ):例えば、困っている旅人に一夜の宿を提供したり、休憩の場を提供したりする行為(昔はお遍路さんなどに対して行われていた)。

(2) 持戒波羅蜜
 持戒波羅蜜(じかいはらみつ)は、別名、尸羅波羅蜜(しらはらみつ)ともいい、戒律を堅固に守ることをいいます。
   - 五戒律-
 不殺生戒(ふせっしょうかい):生き物をみだりに殺してはならない。 
  不偸盗戒(ふちゅうとうかい):盗みを犯してはならない。
 不邪淫戒(ふじゃいんかい) :道ならぬ邪淫を犯してはならない。
 不妄語戒(ふもうごかい)  :嘘をついてはならない。
 不飲酒戒(ふおんじゅかい) :酒を飲んではならない。
 以上が五戒律といわれるものです。この五戒律に次の五つの戒律が加わったものを十戒律と呼んでいます。
  -十戒律(五戒律含む)-
  不説四衆過罪(ふせつししゅうかざい):他人の過ちや罪を言いふらしてはならない。
  不自賛毀他戒(ふじさんきたかい):自分を誉め、他人をくだしてはならない。
 不慳貪戒(ふけんどんかい)    :物おしみしてはならない。
 不瞋恚戒(ふしんにかい)  :怒ってはならない。
 不謗三宝戒(ふぼうさんぼうかい):仏様の教えや仏法伝道の僧をくだしてはならない。

(3) 忍辱波羅蜜
 忍辱波羅蜜(にんにくはらみつ)は、別名、せん提波羅蜜(せんだいはらみつ)ともいいます。忍辱、これは、瞋恚(しんに)の心を対冶して、迫害困苦(はくがいこんく)や侮辱等を忍受(にんじゅ)することです。

(4) 精進波羅蜜
 精進波羅蜜(しょうじんはらみつ)は、別名、毘梨耶波羅蜜(びりやはらみつ)といい、懈怠(けたい)の心を対冶して、身心を精励して、他の五波羅蜜を修行することです。この精進ですが、「精」という言葉は「まじりけのない」という意味です。

(5) 禅定波羅蜜
 禅定波羅蜜(ぜんじょうはらみつ)は、別名、禅波羅蜜(ぜんはらみつ)といい、心の動揺・散乱を対冶して、心を集中し安定させ、真理を思惟(しゆ)することです。禅定波羅蜜の「禅」とは「静かな心」、「不動の心」という意味です。「定」というのは心が落ち着いて動揺しない状態です。

(6) 智慧波羅蜜
 智慧波羅蜜(ちえはらみつ)は、別名、般若波羅蜜(はんにゃはらみつ)といい、一切の諸法に通達して、愚痴の心を対冶し、迷いを断ち、真理を悟ること、または諸法の究極的な実相を見極めることをいいます。
スポンサーサイト
[ 2009/04/25 00:20 ] 仏教の世界 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/2-c5d8dcae









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。