スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

幸福の科学への理解

最近、幸福の科学が頑張っておる。幸福実現党の活動も新鮮に展開している。
以下は、簡単な要旨である。


大川隆法が1986年10月6日に仏法真理の流布のために設立。
教祖(大川隆法)の出身地である四国・徳島は「聖地」とされ、アフロディーテ会会長(大川きょう子)の出身地である秋田は準聖地とされ、秋田・田沢湖正心館や文殊館が建立されている。

基本教義は、「正しき心の探究」と、その具体的展開としての「幸福の原理」である。
その中心の教えは「愛」と「悟り」と「ユートピア建設」という言葉で表すことができる。
「愛」とは「与える愛」であり、仏教の「慈悲」と「布施」の精神を根拠としている。
「悟り」とは「仏性の顕現」であり、霊界の多次元構造で説明している。
「ユートピア建設」とは、仏陀(大川隆法)の考えた理想社会、
仏法を学ぶ人たちのつくる平和な社会を理想とするものである。  
「愛」と「悟り」は、書籍「太陽の法」で示された通り、「愛の発展段階説」によって繋がっている。
そして、東西両文明を融合して、地球規模の理想郷を建設するための精神的主柱となる。
こうして、「愛」と「悟り」と「ユートピア建設」が一体となり、仏神の理想が実現されるのである。


儒教の修身済家治国平天下思想や、
統一原理の個性完成、家庭完成、万物主管完成(地上天国建設)と類似点があるように
見えます。宗教の目指す理想は、殆ど一致しています。
いつか、接点があって、平和理想世界建設に共に進んで行ければ・・・!
                            -成城教会長拝-


ランキング参加中!One Click!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/08/07 01:57 ] 日本の宗教 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/21-fb051f31









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。