スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平和を愛する文鮮明先生!

お互いを認め合い助け合って生きる――これが宇宙の真理です。
取るに足りない動物もそのことを知っています。
犬と猫は仲が悪いと言われていますが、一つの家で一緒に育ててみると、
お互いの子を抱きかかえ合って親しくなります。

植物を見ても分かることです。
木に絡まって上に伸びていく葛(くず)は、木の幹に寄り掛かって育ちます。
だからといって、木が「おまえはなぜ私に巻き付いて上がっていくのか」と葛を責めたりはしません。
お互いに為(ため)に生きながら共に生きることが、まさに宇宙の原理です。
この原理を離れれば必ず滅亡するようになります。

今のように民族どうし、宗教どうしが相互に罵り合って、争うことが続くとすれば、
人類に未来はありません。絶え間のないテロと戦争によって、
ある日、吹けば飛ぶ埃(ほこり)のように消滅してしまうでしょう。

しかし、希望が全くないのではありません。もちろん希望はあるのです。(試読版3頁)


-自叙伝 「平和を愛する世界人として」第1章 ご飯が愛である―幼少時代
 *父の背におぶさって学んだ平和


ランキング参加中!
  Oen Click!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2009/08/23 00:09 ] 宗教間の和合 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/26-ebca3236









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。