スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

文鮮明自叙伝「平和を愛する世界人として」発刊!

ww

今年の3月10日、韓国の金寧社(朴恩珠社長)は社内の反対もあったようだが、
お釈迦さまに祈って、反対を押し切って、文鮮明先生の自叙伝
「平和を愛する世界人として」を出版した。
彼女は、今年52歳(未婚)、梨花女子大数学科出身、アメリカで留学した。
アメリカで、統一教会の活動を見てきた。偏見が多すぎると思い、
いつかは、文鮮明先生の活動を扱って見る事に、密かに思った。
朝晩、金剛経を読経し、108拝の敬礼をお釈迦さまに捧げるそうだ。
30代から社長になり、大宇グループの金宇中会長「世界は広くする仕事は多い」、
李明博大統領の自叙伝を出版し、沢山の本を、韓国でベストセラーにさせてきた。

その出版社の社長が、朴恩珠社長である。

9月28日、韓国ではベストセラー1位に上がった。

日本でも紆余曲折の中で、創芸社から出版され、
いよいよ、ネットアマゾン通販でも、一般の書店でも並ぶ。

統一教会の正体、実態を真に知りたい方たちは、いち早く、この本を手に入れ、読んで頂きたい。

自叙伝は100%、事実と真実に基づく話である。

来年には、90歳になられる、文鮮明先生の生涯を、自叙伝を読んで、
ありのままに、判断して頂きたい。

統一教会の文鮮明先生こそ、日本を誰より愛し、
統一教会人たちこそ、日本を根から深く愛している方達だ。

                                        -成城教会長拝-


ランキング参加中!  
  One Click!  
                        
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
                                 


スポンサーサイト
[ 2009/10/05 18:00 ] 統一教会の紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/32-21711cda









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。