スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「実践倫理宏正会」

.スローガン
通常、国旗(日の丸)と共に「朝起会」の会場正面(演壇の背後)、講演会等の壇上背後に垂れ幕として以下のスローガンが掲げられている。
• 朝起きは、お国を興す第一歩
• 子供の善導は親の倫理実践から
「朝起きは…」のスローガンは、戦後復興の第一歩は「朝起会」から始まる日々が重要であるとの初代会長の思想を表したものであり、第二次大戦の傷跡が癒えた後は、倫理的に退廃した民心を復興するとの意図が示されている。「子供の…」には、初代会長が青少年の健全育成を最も重要な役割に据えてこの会を発足した、との認識が示されたものである。
2. 朝の誓
5つの項目があり、初代会長上廣哲彦が会の根本理念を示したもの。
• 今日一日 三つの恩を忘れず 喜んで進んではたらきます
• 今日一日 人の悪をいわず 己の善を語りません
• 今日一日 気付いたことは 身がるに直ぐ行います
• 今日一日 腹を立てず 不足の思いをいたしません
• 今日一日 三つの無駄を排し 新しく大地に生き貫きます
日本古来から伝わる生活思想、いわゆる「徳目」に属した事柄であり、事改めて珍しいものはないが、これを毎日「朝起会」で唱和し、「今日一日」新たな心で決意し、誓いを実践する事が重要とされている。
※ 三つの恩:親の恩・師の恩・社会の恩
※ 三つの無駄:物の無駄・時の無駄・心の無駄
スポンサーサイト
[ 2009/05/11 16:48 ] 日本の宗教 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/5-a1aceadc









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。