スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

文鮮明自叙伝、読後書評!「兵庫県神戸市の方」

アマゾン本ランキング中でのレビュー(書評)です。

驚愕の書です、 2009/10/13 By hopstep2010 (兵庫県神戸市)

中学生でも読めるぐらい平易な言葉で書かれているが、そこにある内容には誰しも圧倒されざるを得ないでしょう。もっとも驚くのは、文総裁の強靭な精神力と同時に信じられないほどの肉体の頑強さです。北朝鮮の共産主義政権下の興南刑務所で2年半の間一日わずか茶碗2杯と汁だけの食事に耐え、多くの者が餓死して死んでいく中でも70kの体重を維持していたという。そうかと思えば、日本軍に共産主義者の容疑で逮捕され天井に逆さづりにされた状態で水を たらふく飲まされ、しかもその腹を何度も軍靴で足蹴にされるという拷問の中で半死の状態になりながらも、決して友人の名をあかさなかったという。彼は外目には世界の大富豪というように思われているが、20代のときから今現在に至るまで一日2食の食事を通し、睡眠は一日3時間以上とったことはなく、毎朝の祈りを欠かさず、90歳の今にいたるまで絶えず遠洋航海へマグロ釣りに出かけるほど頑強そのものである。昨年ヘリが不時着事故を起こした時にも、座席の中で逆さになりながら咄嗟に肘掛を握って骨折を免れたという。普通の90歳の老人だったら、まず背筋を伸ばして立つことも難しいだろう。しかし彼は今現在でも1時間でも2時間でも立ち続けて講演をするという。彼こそ生きたスーパーマンといっても過言ではないかもしれない。

しかも彼は宗教指導者としてだけではなく、アメリカ、韓国、日本で新聞事業を起こし、またアメリカや韓国でいくつかの大学と学校を経営し、国際的に認められたリトルエンジェルスやユニバーサルバレー団、ニューホープシンガーズ他の芸術組織を運営し、さらには韓国とブラジルでサッカークラブを経営し、国際的なサッカーイベント「ピースカップ」を主催し、また自動車工場やホテル、あるいは将来の食料危機に備えた農業や漁業を起こし、その他にも、まだまだ書ききれない程の政治、経済、宗教等に関る世界的な組織と事業を展開している。しかも彼は14人もの子供を産み育て、その中の5人もハーバード大を卒業したというずば抜けた子息をもつという。しかしながら彼には実は自分自身の財産というものはなく、風呂も3日に一度しか入らず、靴下は必ず何日も続けて履き、トイレの水は3度に一度しか流さず、夕食のおかずも3種類以上はとらないという倹約家だという。彼がそのような質素な生活を続けているのは、今現在も飢えで死んでゆく人々が何十万人、何百万人もいるからだという。

彼はやはり本物の救世主であるということが、この本を読めば信じることができます。このレビューの中で悪口を言っている人は多分この本を買っても途中までしか読んでいないのではないでしょうか?少なくとも70ページぐらいまでは嫌でも読んでほしい。そこまで読むと、もはや最後まで読まずにはいられないほど、その迫力に打たれるでしょう。最後まで読んでも何も感じなかった人は、彼の話をどうしても信じたくない人なのでしょう。もちろん彼の話を信じない自由はありますが、そうであれば、その話がどこまでが本当でどこからが嘘なのかということを自分自身でよく考えてみて欲しい。私自身もそれ(彼の話が本当に真実なのかどうか)を冷静になって考えながら確かめてゆくつもりです。
蛇足ながら、私は統一教会員ではありません。
                                      -引用:成城教会長-


ランキングに参加中!
  One Click!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/10/31 12:47 ] 最新情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/50-38d85855









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。