スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10月27日、李相憲先生からの霊界メッセージ

<11月の初め頃の天正宮訓読会の場で、金孝律先生から紹介された、李相憲先生からのメッセージです>

(アボニム:先生が指示したんだね。早く靈界の実状に対する報告をしなさいとして報告してきたんだね。靈界がどういう立場であるかということを知らないといけない。わかったの?だから通告するんだね。)

▽金孝律(キムヒョユル)先生の訓讀>
アボニム。相憲(サンホン)です。どういう言葉をまずお捧げしたら良いのでしょうか。

まず、「10.14天宙祝福式」行事に靈界では多くの動きがありました。統一靈界圏や孝進任が許諾された位置にいる人たちやその分野にいる靈人たちは大変たくさん参席しました。そして雰囲気も歓迎と宴(うたげ)の雰囲気でした。しかし、ハナニムは一度もお笑いにならず、壇上を上がったり下(お)りたりされながら、(その場に)いない子女たちをお探しになり、外国貴賓も探しながら出て行かれる姿に、アボニムの心はそうであるなあと思いました。

次に孝進ニムの問題です。私が孝進任に、「アボニムに消息をお伝えください」と何度もお勧めしても、ただ涙だけを流されます。ここで大きな実績を積んでからその次にされる、というのです。例えば、(孝進任が)「興進!榮進!私はちょっと出て来る。」と言われて出て行かれると、ほんとうはそれはルーシェルを先頭に立たせて地獄に行かれるのですが、そう言われると、興進ニムは、「あまりにも無理です。私たちも行きます。」と言われます。ある人が興進ニムに聞けば、「この仕事は私たちにはできない。孝進ニムが来られるまで待ちなさい。」と答えられます。

三人の子女任(チャニョニム)が手を握って祈祷される内容の一部は、「九旬(クスン)になられたアボジ。まだです。靈界がまだ整理されていません。一生の間、涙と痛みで犠牲になって来られたアボニムを慰労して下さりお守りください。」と祈られます。例えば、(孝進ニムが)初めて靈界に来られた時、孝進ニムがハナニムの前に出ていかれ、「ハナニム。いつまで地獄をあのようにしておかれるのですか。アボジはすでに九旬になられました。」と言われながら、声を出して泣かれながら、「私のアボジは罪がありません。ハナニムが整理されますように」とのどが裂けるほど泣かれました。

(孝進ニムは)ハナニムに懇切に大変懇切に声を上げられ、「私は見ました。寝ることもできず、昼も夜もなく、メシアという名前一つの為に犠牲の道を歩まれたアボジを見ました。地獄を解決してこそアボジが生きることができます。地獄を救ってください。」と言われながら数日が過ぎました。

ついにハナニムが口を開かれ、「歴史以来、『サタンを救ってください』と哀絶(あいぜつ)に胸が裂けるほど泣く子息を私は今まで見たことがなかった。お前は孝子(こうし)の中の孝子である。」と言われ、ルーシェルを差し出し、「今からルーシェルを先頭に地獄の底を訪ねなさい。」と言われ、ハナニムは、瀑布水(ばくふすい)のような涙を流され、身もだえされてから、「みんな私の罪だ。私の罪だ」と言われ、また泣かれました。

そして、それ以後から私たちが伝道していたときのように、地獄を訪ねてルーシェルを前に立たせて証しさせ、「サタンは堕落したので、ハナニムの世界を知らない。行って見よ!従って来い!」と命令されながら活動され、「最後の目標は低級地獄に攻め込むことだ!」と叫ばれます。

アボニム。孝進ニムは毎日、「私はアボジを救うためにここに来た。人類に平和がない限りアボジは休むことができない。サタンが何だ、サタンが何だ!」と声を上げるときに、周囲の人々が驚きます。

三人の兄弟が愛で一つになり祈祷し、お互いに尊敬するその姿は、食口たちの胸と心情を打ち、涙なくしては見ることができない姿です。ここは大変ようすが変わり、草創期の雰囲気は過ぎ去り、新しい外部の講師がたくさんできて、ところどころで講義をしています。九旬になられたアボジの痛い胸を私は知っています。私は知っています。

 2009年10月27日 小子、李相憲ささげます。           
                                      
ランキング参加中!
  One Click!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/11/17 10:56 ] 最新情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/60-b96229d8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。