スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

有田芳生人物論!

-ウィキペディアから-
京都府北桑田郡周山町(現京都市右京区)に生まれる。
父の仕事の関係で東京、大阪などを転々とし、京都府立乙訓高校に2年のときに転入。
ハンドボール部に属したり、学校食堂設置運動などにかかわった。
授業をサボって大阪まで電車で遊びにいくことも多かったという。
卒業後、京都大学を目指して3年間浪人したが、立命館大学経済学部に入学し、1977年卒業。

大学時代から日本共産党の熱心な活動家だった。上田耕一郎に兄事。卒業と同時に、共産党が社員を選考・採用する新日本出版社に入社し、雑誌『文化評論』などの編集者となる。前衛党と市民運動の広範な連帯を目指す立場から、小田実の東京都知事選挙擁立に奔走。
父は京都府職員労働組合書記長や共産党京都府委員会副委員長を務めた有田光雄で、ヨシフ・スターリンにちなんで芳生と名付けられる。  


-----------------------------------------------------------------------
日本社会に統一教会の専門家がいる。有田芳生という人物である。
彼は、どういう経路か統一教会内部の公文まで入手する。前回会長離就任時も、今回UPFの件も、これ位するためには、ある信念がなければならないだろう。少し、調べたら、共産党の前歴がある。共産主義は、目的のためなら、どういう手段・方法も正当化させるのである。

筆者も、大学時代、左翼と闘ったが、彼らは我ら(原研)がやられたのに、自分達がやられたと悪宣伝をした。彼らは、日本社会で起こる、もっとも国民が嫌がりそうな事件は、全て統一教会と結びつけてしまう。これこそ、落とし穴だ!統一教会を世論から遠ざけろ!それが、彼らの戦術だ!しかし、嘘はいつかは、明らかになる。彼は、統一教会が非常に憎いみたい。我々は、憎んではいない。
憎悪感を持つ人は、いずれ、自ら疲れて倒れるようになる。宇宙の原則に反するからだ。

しかし、我は有田芳生先生の健康と幸福のために祈りたい。文鮮明師の教えだから・・・!        
                                         -成城教会長拝-


ランキング参加中!
 One Click!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/11/19 23:37 ] 本質を見る | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/64-ef17c837









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。