スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月19日、安侍日訓読会のみ言

天一国9年11月19日、天正宮安侍日訓読会が、真の御父母様をお迎え、中心幹部たち・京幾南部食口120余名の参加の中で、天正宮3階で行われた。真の御父母様は、5時頃入場され、御立ちのままで、1時間10分程、語られた。「一番、怖いのが性行為です。子女の日がいつでしたか?(陰暦10月1日です。)10月1日です。今年が50周年です。重要であります。それで、今回の祝福式に、17歳から24歳まで特選して行いました。浮気した者は現れることができません!」と言われ、祝福式の重要性・意義について強調された。

<み言>
皆さんは、良く知らないでしょう?(今まで)先生の生活圏で起こってきたことを。世界の難しくて複雑な問題を整理しながら、この立場まで(上がって)来ました。滅ぶことも、死ぬこともなく。先回万回死ぬそうな道を経て来たというのです。ですので、(先生に)有難く思わなければなりません。皆さんの目で見て、先生に対して「アボニム!(お父様)」として、呼んで見た事実は無限の価値があるということです。それを疑ったということは、無限な罪であります。赦されない罪なのです。・・・七死復活、八段完成、真の愛の実践の恩賜、これは亨進が苦労したことです。17歳から24歳までを祝福してあげたことは今回が初めです。先生の生涯初めて、このような祝福をしてあげたのです。故に、祈祷するときにこの通り(祝祷文)してこそ、皆さんが祝福式をする時に、これを繰り返して読めばこの以上の祈祷がありません。
                                    (韓国家庭連合HPから、抜粋訳)


ランキングに参加中!
 One Click!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/11/21 11:41 ] 最新情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/67-ec5d8cf6









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。