スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安息日を守る目的!(統一教会の目的)

今日は、日曜日です。日本では、イベントが多いですが、日曜日の意味を考えてみます。

「安息日を聖なるものとして守る目的は、神様が願う国を建て、人類を救うことでなければなりません。キリスト教が安息日を守ってきたのは、この日を聖なるものとして守ることにより自分自身が昇華あれ、自分自身を思う、すなわち救いという目的に重点を置いたためです。
私たちが安息日を守る目的は、自分の救いの道を促進することでもありますが、さらに進んで全体を救い、今後神様の摂理である国と世界を救うという目的に、より重点を置いているのです。これが、より高い責任をもつ神様の願いであることを知らなければなりません。」〈文鮮明師〉


誰もが平和な世界を願います。仏教では極楽、キリスト教では天国、統一教会でも同じく、天国建設を目指します。仏教でいう真如、キリスト教で崇める神様、統一教会で崇拝する神様は同じです。我々の永遠の父であられる、神様です。

お寺でキリスト教の賛美歌が聞こえてくる、教会でお経の声が聞こえてくる、総ての宗教人たちが同じ親である神様を中心に一つになる日の実現を目指すのが、統一教会なのです。
                                             -成城教会長拝-


ランキング参加中!
 One Click!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/11/22 09:21 ] 統一教会の紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/68-bb3e7857









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。