スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11/20・21、天地人真の父母様訓読会!

11月20日、ソクチョ天情院訓読会
04:50入場された、真のお父様は楊会長に、「天国を開く門(文)真の家庭」の第5節から訓読するよう指示、訓読が終わると、楊会長に証をさせた。み言を語られる途中、真のお父様は楊会長に、41Pの「愛を中心とした人生行路」を読むよう言われ、「この本の貴さを知らない人は生きても、心でも価値がありません。神様が、特別に私が(どこかで)離れる(出発する)前に、教えて下さった内容を記録したことです」とこの本の貴重さを強調された。

11月21日、天正宮訓読会
04:55、真の御父母様が入場され、敬拝を受けられ、鄭補佐官に「天国を開く門、真の家庭」の5章を訓読するよう言われ、訓読が終わると語り始められた。
「これからは行動派が必要です。行動派に必要なのがこの教本、教材です。氏族に430冊の自叙伝を配って自叙伝を中心に氏族を結ばなければなりません。氏族に自叙伝を通した教育を急げなければなりません。努力を惜しんではいけない緊急な時代に入り、一線の高地を占領できる期間が遠くありません。3年1ヶ月残りました。この期間にやらなければなりません。時はいつも訪れるのではありません。始まりと同時に最後の時である事を知って、時を守るために責任を消化できる一族・一国民なりますよう願います」と言われ、07:50お孫さんの手をとって訓読会場を発たれた。
                            (韓国本部HP部分抜粋訳、成城CH長)


ランキング参加中!
 One Click!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2009/11/24 07:41 ] 仏教の世界 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/70-3cec3106









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。