スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月7日、原理復興会演題、「偉大な夢」

昨日は、外の会場で堂々と統一教会の「原理復興会」ができた。90名ホールで、61名参加(礼拝よりは10名以上参加)

最初に「手を繋ごう」の1番~3番まで歌い、敬拝、家庭盟誓、代表祈祷、UC紹介映像、証し、講演、新規参加者に自叙伝贈呈、聖歌、祝祷で終わった。礼拝堂よりは、天井も場所も広いので着易い。

私は、「偉大な夢」という大きな題目で語った。誰もが成功・幸せを願う。一般の基準は、経済力・家族の安らぎ・社会での影響力と言えよう。しかし、人々の中には、大きな富を築いても、一人の成功で家族に恵まれなく、個人の成功に留まる。こういう人は、成功しても幸せは得ていない。真の幸せは、家族の中で得られるものであるからだ。人間最後の欲望は、名誉欲と言われる。財を築き、能力を付けたら、自分の人生観・価値観を世に広げて行きたくなる。いわば、何らの社会的影響力を行使して行きたくなって、政治の世界に入るようになる。何人の人々から、支持されるのか。最後は、人気欲・名誉欲を満たしたくなる。そういう中で、失敗・挫折も味わう。そして、心の修行・修養の道を求め、宗教的教えを求めるようになる。自然の悟りの道を行くのである。こういうのが、多くの生き方ではなかろう。か

統一原理では、神の創造目的は、喜びを得る所にあったと教える。神の喜びは、人間が神の心情を似る個性完成、子女繁殖・家庭完成、万物世界を愛で主管し地上天国を実現にあると教える。神の創造目的は、人間側から見ると、「生きる目的」である。即ち、人間の存在目的は、「心身統一・人格修養・神の愛を持つ人間になること」、「神の愛を中心とする夫婦になり、立派に子育てに成功し、家庭天国を築くこと」、次に「人格・愛を持つ素晴らしい人間として、地域・社会を治めて行き、豊で平和な社会を建設して行く所」あるのだ。

縮約すると、個性完成・家庭完成・万物主管完成に生の目的があるのだ。これこそが、創造主か人類始祖に下さった、本来の理想・夢だった。我々、人間はこの重要な理想を失って、お金・愛・名誉欲の虜になっている。そして、死ぬ直前不安と虚しさで、悩み暗闇の世界に向うのである。

我々は、神からの偉大な夢(理想)を取り戻さねばならない。その夢は、この三大祝福完成の夢である。個人の成功が家庭に繋がらないと真の成功・幸福ではない。それが、社会に広がってこそもっとも生き甲斐がある。人間誰しも、より多くの人々に認められ、愛されたがる。短期間より、より長い期間、記憶に残り愛される人になりたいのである。今までの成功・幸せの基準の中で欠けて来たことがある。

それは、性の純潔を軽んじてきた。逆に、多くの女性と関係を持つことは能力の基準のように思われてきた。
しかし、その時代は終わった。最近、アメリカの有名なゴルファーが如実な例である。性の秩序を守らなければ、どん底に落ちる。成功・幸せを永遠に保つ秘訣は、性の純潔・貞操を守るところにある。

昨今、日本の内的な悩みは、家族制度の根本が揺れる所にある。統一教会の統一原理には、家庭問題治癒の解決策が総てある。原理を学び実践すれば、総てがよくなる。人類歴史中でのベストセラーは、聖書である。今年は、主イエス降臨から、2010年目だ、イエスは歴史の中心であった。民主主義思想の根元は聖書である。どころで、聖書の解析の差のよって、多くの教派が別れている。聖書を一番スッキリ理解させてくれるのが、統一教会の原理講論である。聖書、原理講論、文鮮明先生の自叙伝を読み、偉大なる夢を持つあなたになりますよう、祈ってやまない。
                                    -成城教会長 許漢亮拝-


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/02/08 18:16 ] 礼拝説教 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seijoch.blog34.fc2.com/tb.php/91-089007ec









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。